『ハタ・ヨーガ・プラディーピカー 後編』


ハタ・ヨーガの代表的な教典『ハタ・ヨーガ・プラディーピカー』

成瀬貴良先生解説の後編が発売されます。

41SUOzmRn4L._SX349_BO1,204,203,200_

(*画像はAmazonよりお借りしました。)

9月17日YogaFest会場で先行販売予定だそうです。

 Amazonでの販売は20日の予定で、すでに予約購入が可能です。
→Amazon 『ハタ・ヨーガプラディピーカー 後編』 こちら
私は早速予約しました。
後編は『ハタ・ヨーガ・プラディーピカー』の第3章と第4章についての解説が書かれています。
第3章はムドラー、第4章はラージャ・ヨーガについてです。
ハタ・ヨーガはアーサナやプラーナーヤーマだけではないので、後編の内容はとっても興味深い部分です。
Y.L.S.の学習会で月に一度学んできました。
2013年7月から講義がはじまり、あと2回で終わるかな?という見込みです。
3年4ヶ月なので40回。
1回90分ですから60時間。
しかし、成瀬先生が学習会の為に資料製作にかけた時間はどのくらいでしょう?
コツコツと途方もない時間がかかったことは容易に推測できます。
この本は、本当の意味でハタ・ヨーガを学ぶ私達が道に迷わないようにかかげられた小さなランプです。
lamp-1603756_640
ハタ・ヨーガを実践されている方なら、ぜひ前編・後編共に手元に置いて、ヨーガの道を迷わないようにされたらいいと思います。
学習会は東京の他に、Bijaでも毎月第4土曜日(*12月は第2土曜日に変更になります)に成瀬貴良先生から直接学ぶ講義を行っています。
興味がある方ならどなたでも参加可能です。
詳細は → こちら

コメントを残す