2016年7月6日

ヨーガ指導者育成クラス


はじめに

ヨーガの講師になるには、2016年現在では国家資格などはありません。

様々なヨーガ教室やスタジオで、その門は開かれていますので

ヨーガの指導者になりたい場合には、そこで学ぶ事ができます。

ヨーガ指導者養成コースや指導者育成コース、インストラクター養成など

様々な名前で呼ばれているのですが、ビージャでは、「養成」コースと言わず「育成」コースとしています。

養成は「技術や知識を与え訓練して一定以上の水準にする」という意味なのに対し

育成は「育てた結果を重視する」の意味があるからです。

 

冒頭に書いたように、主だった国家資格などはありません。

しかし、様々な機関の出す認定は存在しています。

ビージャでは、ビージャが発行する独自の認定を出しています。

ヨーガを教えるには、人柄や振る舞いまで整えなくてはなりません。

それは、他のスタジオが行っているようなビジネス的なやり方ではなく、

マンツーマンに近い形式で、ゆっくりと理解できるまで教えていく方式をとっていくことで形成されていきます。

先程書いた機関の一つ「全米アライアンス」の認定を持っていらっしゃる方も

ビージャで行っている学習会通して学びを深めています。

 

認定の名称よりも、ヨーガを正しく伝える事ができるかどうかを重視して

ビージャの指導者育成コースは行われています。

 

自分自身で育成コースのスケジュール作成する事から始まる。

一般的に教室や、スタジオの専門コースに通う為には

決まった日にちに時間を開けなければなりません。

ビージャのスタイルの一つに、小人数あるいはマンツーマンで行う良さがあります。

ですから、先生の提示する時間の中から、みなさんがスケジュールを決める事ができます。

そして、この自分自身でスケジュールを決めていくという作業も

あなたが指導者として独り立ちした時に必ず役に立つ能力です。

但し、全ての人間の使える時間は限られているため

少人数は変わりませんが、完全にマンツーマンではない時間も出てくると思いますので

その部分は予めご承知置き頂きたいと思います。

 

只今育成コースの生徒さんを募集しております。

より詳細な部分まで行き届かせる為に、募集を人数限定して行っています。

2016年の6月、ビージャ単独の認定になってからすでに9名の方が

指導者育成コースに通われています。講師の考えで現在はひと月に一名から二名の方のみを

育成生として迎えている為、5名の希望者がいた場合には最大5ヶ月お待ち頂く事になります。

(育成クラスの空き状況は下段のフォームよりお気軽にお問い合わせ下さい)

育成コースをスタートするには、レポートの提出など最初の見極めもある為

ご希望される方からのお声掛けが早かった方順に受付を行って参ります。

もし、育成コースを考えているのだけれども・・というお悩みや不安があれば

お気軽に下段フォームより【問い合わせ】とご記入頂きメッセージを頂ければと思います。

場合によりご返信が遅れる事もございますが、必ずご返信を致します。

 

指導者育成コース担当講師からの言葉

万全のサポートをしていきます。

ぜひ、正しいヨーガを学び、それをヨーガの指導者に必要な揺るぎない核となるものを育んでいきましょう。

The Yoga Life Society Bijaで行なう指導者育成コースは、ただ卒業して終りではありません。

卒業した後の方が悩みが多いものです。

継続して学びを続けられるコースを用意して全力で卒業生も応援していきます。

全米アライアンスという資格を持っていても【教える】ということに自信がもてなかったり、

指導を始めたもののアウトプットだけを続けていくと、自分の引き出しの中味のなさに自信を失い指導をやめてしまう方もいると聞きます。

卒業後のフォローがないとそうなってしまうんですね。なんか寂しいし、悲しいです。

巷で氾濫しているシステムでは、ヨーガで大切な「誰に教わったか?」というシステムでは補えない、大切な手作りの部分が抜けてしまった結果ではないかと思います。

壁にぶつかった時に相談できる先輩がいればそうならなかったかもしれません。

Bijaでは子育てのように、ヨーガの指導者を育てていきたいと思っています。

私の師、成瀬貴良先生は、よくヨーガを森に例えます。

広大なヨーガの森で迷子にならないように一緒に歩んでいきましょう。

できない理由からはじめるんじゃなくて、やりたい気持ちを優先させてみてください。

そして、どうぞ安心してThe Yoga Life Society Bija認定ヨーガ指導者育成コースで学んでください。

 

 

ビージャでの指導者育成コース卒業のメリット

ビージャにて指導者育成コースを卒業後のメリットがありますが

あくまでも、卒業されたご本人の方の希望で行います。

1 ヨーガを正しく伝えるのに相応しいと判断した方には、

ビージャで指導者としてクラスを持つ事ができます。

2 独立をお考えの方には、出張先企業様などから依頼があれば

講師として派遣依頼をさせて頂く事があります。

3 独立した教室やスタジオを構える場合のビジネス指導などの手助けが行えます。

 

ビージャ指導者育成コース料金のご案内

 

【場所】
The Yoga Life Society Bija(ビージャ)静岡県駿東郡清水町新宿257-1 analog 2階

【講師】
加藤照美(The Yoga Life Society Bija 主宰)

【研修時間】
ヨーガ哲学90分×20回 / ヨーガ実技90分×20回 / ヨーガ実践90分×50回以上

【受講料】
ヨーガ哲学105,000円 / ヨーガ実技105,000円 /ヨーガ実践 120,000円
(*認定が欲しい方は別途認定試験の受講料が必要になります。)

合計 330.000円 育成コーススタート時に必要な料金です。

【テキスト代】
『いまに生きる インドの叡智』 成瀬貴良:著 3,780円 / 『シヴァーナンダ・ヨーガ』 成瀬貴良:訳著 3,024円
実技テキスト 1回 200円(*テキスト製作中の為、変更の場合もあります)

【内容】
●ヨーガ哲学
『いまに生きる インドの叡智』『シヴァーナンダ・ヨーガ』を教本に、歴史の流れにそって学んでいきます。
●ヨーガ実技
テキストを使いながらアーサナをひとつひとつ丁寧に学んでいきます。
通常のヨーガのクラスのように流れるように行うものとは違います。
マタニティヨーガも学ぶことができます。
●ヨーガ実践
通常のクラスを1週間に1度以上のペースで受講し、クラスの流れを学びます


【その他】
○コース中には課題やチェックテストがあります
○積極的な学習姿勢
ヨーガの学びの【場】を用意します。積極的に参加下さい。
○運営フォロー
コース修了後はヨーガ教室を主宰する側になります。
教室運営でわからないこともanalogスタッフを含め教えることができます。

【注意事項】
・認定試験希望の方は試験受講料がかかります。
・修了・認定式があります。
・コース開始前にレポート提出があります。
・受講料の返金はしません。

 

お申し込み方法

*ビージャ指導者育成コースは、必ず講師のご説明を聞いて頂いてから受付となります。

育成コースをご検討中の方や、育成コースご希望の方は

はじめに、下記より「申し込み申請」を行って下さい

ご質問・わからない事はお気軽に題名に「問い合わせ」とご記入下さい。

また、お申し込みご希望の方は「育成コース申し込み」と本文に記載下さい。

折り返し講師よりメールにてご連絡を致します。

 

 

お電話でのお問い合わせは

 

*ヨーガをやってみたいけれど、なかなか教室まで来る事ができなかったり
 勉強してみたいけれど、なかなかきっかけがつかめない方も少なくないと思います。
 Yoga Bijaでは、そんな方々の為に2017年3月にメールマガジンを新設致しました。
 「まぐまぐ」というメール配信サイトを使い、月に一度無料で配信しておりますので
 ヨーガにご興味のある方、これからはじめてみたい方はお気軽にご登録下さいませ。