【サット・サンガ】 9月の振り返り


今日はまた冷えている姫之湯です。

まだまだ柚子も青いです

今週末の土曜日、オンラインでサット・サンガを行います。

どなたでも参加できる集まりです。

参加者で『パタンジャリ・ヨーガの実践』を読んでいます。

『パタンジャリ・ヨーガの実践』スワーミー・メーダサーナンダ

9月も1ページしかすすみませんでしたが、【霊的実践における9つの障害】が終わり、今月は【イーシュワラプラニダーナ(イーシュヴァラプラニダーナ)とサマーディ】から読み進めていきますので、第4章アーサナに入れる見込みです。

9月の復習

9月は【霊的実践における9つの障害】の⑧目のアラブダブーミカトヴァ(不達成)から読み進めました。

長年霊的な実践をして努力してもそれに見合った状態に達しない。瞑想やジャパを続けていても霊的レベルが上がらない。ということも障害のひとつです。

『パタンジャリ・ヨーガの実践』スワーミー・メーダサーナンダ

これは、シヴァーナンダさんも同じことをおっしゃっています。

『ヨーガとこころの科学』スワミ・シバナンダ 著 / 小山芙美子 訳・編

祈り、マントラを復唱することは心を清める。しかし単におうむがえしの繰り返しでは、多少の効果しかない。情熱を込めて繰り返さなくてはならない。そうすれば驚くべき効果が顕れる。一方、心の中に確固たる意思の裏づけがなければ、大きい効果を上げることはむずかしい。規則正しく、精神的な瞑想は心を向上させる方法である。

『ヨーガとこころの科学』スワミ・シバナンダ 著 / 小山芙美子 訳・編

『パタンジャリ・ヨーガの実践』には実践方法に間違いがあると書かれていました。

●グルが必要

●実践が浅い

●オージャスの消耗

この三つです。

グルについては『インドの叡智』でも書かれているように必要な存在だと言われています。

そして、グルは弟子が選ぶのであって、グルが弟子を選ぶのではないそうです。

グルを間違ってしまったのは、自分の心のあり方なんだそうです。

アーチャーリヤと言われる先生は何人いても良いそうですが、グルはひとりだけです。

なかなか難しいから、私たちはイーシュヴァラ・プラニダーナ(自在神祈念)します。

心を込めて「オーム」を唱えたいですね。

実践が浅いのは仕方がないことのように思えます。

でも、諦めず繰り返し練習して、実践を深めていきましょう。

また、オージャスについては9つの障害の②目にも出てきました。スティヤーナ(無気力)が障害のひとつでした。

9つ目はアナヴァスティトワ(堕落)です。

ヨーギーにとって最後の障害です。

いったん到達したレベルに踏みとどまれないことです。

『パタンジャリ・ヨーガの実践』スワーミー・メーダサーナンダ

グルから学び、深く集中して実践を繰り返しながら努力してきても、そこに踏みとどまれないないのは悲しいですね。

堕落の原因は「うぬぼれ」と書かれていました。

その「うぬぼれ」はプライドから生じるエゴで、エゴが増大すると神中心から自分中心になったり、気がゆるみ、自分を抑制することに注意を払わなくなると書かれていました。

そして、イエスや釈迦の伝記にもエピソードがあることが書かれていましたが、『シヴァーナンダ ・ヨーガ』にはシヴァーナンダさんが【SB 40】という方法を使っていたことが書かれています。

人に褒められたりした時に、スリッパで自分の頭を40回叩くというやり方です。

皆んなからグルと崇められている人でも努力がいるところだったんですね。

自分を律しながら修行を続けてゴールに向かっていくけれど、数々の誘惑があるので堕落したら、また神に祈りその恩寵にすがることで再び戻ってこれると書かれていました。

それがヨーガの実践に神が必要な理由だとも書かれていました。

バクティ・ヨーガを学ぶと最終的には他力なんだと教わります。

しかし、これもなかなか難しくて、自力になってしまいます。

自力は神様を信じていないことだと言われるので、他力でなければと言われますが・・・ハタ・ヨーガを実践しているからでしょうか?すがるよりは何かしたくなってしまいます。

頭で理解はしていても、教典に書かれていることを実践するのは難しいので、やはりゴールに辿りついたグルがいることでヨーガの道をすすむことができるのかもしれません。

まだ、グルがいない私の場合は心を込めてイーシュヴァラ「オーム」を唱えることを続けていきたいです。

今月は【イーシュワラプラニダーナとサマーディ】からです。

10月のサット・サンガの日程

サット・サンガは基本第4土曜日開催です。

12月だけは第2土曜日に開催します。

10月は第4土曜日の22日が開催日です。(*11月は26日です。)

17時にスタートし、18時30分までの90分間行います。

Zoomで行うので準備をお願いします。(*わからない時は聞いてくださいね)

ご予約と締切について

ご予約はLINEでもできるようになりました。

メールやお電話でも受付ていますので、お好きな方法をお選びくださいね。

LINEにてBijaと繋がってくださいね。

メール:ylsbija@gmail.com  お電話:09079122282(加藤)

お申込みいただいた方にZoomの案内をしますので、21日までにご案内が届かない方は、お手数ですが上記より連絡ください。

締切は10月21日(金)19時までになります。

直前まではっきりしないという場合はその旨お知らせくださいね。

お申し込みお待ちしています。

お知らせはInstagramでも発信しています。

Instagramでは、ヨーガにいつでも触れられるように、今は『ヨーガと心の科学』から引用したシヴァーナンダさんの言葉を紹介しています。


最近は夜遅くアップになっているので、なんとかリズムを戻し、お昼頃にはアップしたいと思っています。

毎日アップを目標にしていますので、フォローしていただくと励みになります。
@yoga_bijaです。

よろしくお願いします。

Yoga Bija

加藤


コメントを残す