2020年2月のスケジュールです


2020年が明けたばかりのような気がしていますが、あっという間に1月も終わりに近づいています。

シヴァーナンダさんが言われるように、時間を大切に暮らしていきたいものです。

2月のスケジュールが決まりました。

【アスリートの為のケガをしない身体作りヨーガ】

2月から新しく【アスリートの為のケガをしない身体作りヨーガ】がはじまります。

お申込み受付を開始しました。

そして、予約サイトでも新しくスタートする【アスリートの為のケガをしない身体作りヨーガ】クラスの予約が可能になっています。。

個人レッスン・プライベートレッスンなので、じっくりと自分と向き合ってみてくださいね。

【予約サイト】

◆ 予約サイト

一足早く【予約サイト】は2月のスケジュール公開とともに、予約もはじまっています。

ただ、予約サイトでのお申し込みは24時間前までになっている場合もあり、直前の予約ができない場合もあります。

予約はメールまたはお電話でも受付けていますので以下よりご予約ください。

●メール:ylsbija@gmail.com

●電話:090・7912・2282

お待ちしています。

【体験レッスン】

また、体験レッスンはいつでも可能です。

体験レッスンの料金は、

●1回 2,500円 または

●3回 3,500円(18日間)になります。

3回のチケットは初回限定のお得なチケットです。

初回に来ていただいた日が1回目。

その後、17日の間に2回クラスにご参加頂けます。

3回はどのクラスでも(*通常クラスのみ、学習会は除きます)ご参加頂けます。

継続してヨーガを行うことで変化する身体や心を体験してみてください。

【初心者のためのはじめてのヨーガ】

2月は26日水曜日19時からの1回のみ【初心者の為のはじめてのヨーガ】を行います。

このクラスは定員5名の少人数のクラスです。

質問をどんどん受付ながら行なっています。

ヨーガがはじめての方、初心にかえりたい方、基本をしっかりと学びたい方、ビージャのヨーガがはじめての方・・・

ご参加お待ちしています。

1月参加頂いた方の感想は

「終わったあと、身体がスッキリし、軽くなった」

「視界が変わり、明るくなった」

と、いうものでした。

最近良く言われるのが「視界が変わる」というご感想です。

「ヨーガしたあとは、視界が明るくなる」と。

きっと、深い呼吸がもたらしてくれる恩恵ですね。

私たちは日々の生活の中で、無意識にできている呼吸へどれだけ気持ちをむけられているでしょうか?

ぜひヨーガで身体だけではなく、呼吸も深めてくださいね。

呼吸法も丁寧に指導させていただきます。

【深いリラックス・ヨーガ】

深いリラックス・ヨーガ】のクラスは12月から30分になっています。

毎週火曜日と木曜日の21時から30分です。

よりリラックスの時間をとっていただくため、お気軽に参加いただけるよう30分に変わりました。

深いリラックス・ヨーガ】では、 ヨーガ・ニドラーだけを行います。

ヨーガ・ニドラーは眠りのヨーガという意味です。

仰向けで、インストラクターの指示に従って、身体や呼吸に意識をもっていきながらリラックスを

深めていきます。

2月は寒さも本格的な季節ですし、夜遅い時間のクラスになりますので、暖かい服装でご参加くださいね。

パジャマのような柔らかい素材の服装で、帰ったらすぐになれるようにされるのもいいかと思います。

受講料も一回毎500円で参加できます。

ヨーガ・ニドラーも毎日行なった方がいいと言われます。

究極の癒しと言われるヨーガ・ニドラーをぜひご体感ください。

[ヨーガ教典学習会]

Bijaでは通常のレッスンの他にヨーガの教典を学ぶ学習会も開催しています。

成瀬貴良先生をお迎えして行う【サット・サンガ 現代にいかすヨーガの智慧~ヨーガ教典学習会】では『グル・タットヴァ』と『バガヴァッド・ギーター』を学んでいます。

他にも、私達の実践しているハタ・ヨーガの教典を学ぶ『ハタ・ヨーガ・プラディーピカー』学習会も行っています。

◆『ハタ・ヨーガ・プラディーピカー』第1章アーサナ

「学ぶことで、道しるべみたいなものができる。学習会は楽しいです。」と、感想をいただいています。

学習会も下記よりお申込くださいね。

さらに、ヨーガのことを深く専門的に学びたい方やヨーガ・インストラクターを目指している方に向けた、【ヨーガ指導者育成コース】もマンツーマンで行っています。

現在は平日だけの受講生募集になります。

4月から水曜日または週末に伊豆の里山でシヴァーナンダさんが伝えてくれた総合的にヨーガを学べる環境、ヨーガの学校を開校していきたいと思っています。

●  ヨーガの学校開校について

ヨーガについて学ぶなら、この本!という、様々なヨーガスタジオでテキストとして使われている、私の師、成瀬喜良先生の書かれた『いまに生きる インドの叡智』を使って行うコースはぜひ受講して欲しい基本です。

ヨーガ・インストラクターやヨーガ講師の方でも、哲学は自信がないとおっしゃる方がいますが、ぜひこのクラスで学んでみてください。

自分が伝えているヨーガの背景、意味、哲学、教典に書かれていることなど、基本的なことを学ぶと、クラスの誘導も変わると思いますし、自信がもてると思います。

それでは、曜日別に2020年2月のスケジュールをご紹介させていただきますね。

現在只今入会金0円キャンペーン実施中です。

*キャンペーンは2020年3月までになります。

この機会にぜひヨーガをスタートさせてみてください。

【2020年2月のスケジュール】

★すべてのクラス・コースは予約制になっています。

下記まで予約お待ちしています。

●月曜日

15:00~(90分) 産前のマタニティ・ヨーガ / 加藤

(*3・10・17日開催です。)

15:00~ (90分) マタニティ・ペア・ヨーガ / 加藤

(*24日開催です。)

19:30~(90分)  夜のルーティンワークヨーガ  / 加藤

●火曜日

19:00~(90分) 夜のルーティンワークヨーガ / 加藤

21:00~(30分) 深いリラックス・ヨーガ / 加藤

●水曜日

10:00~(90分) 朝のルーティンワークヨーガ / 加藤

12:00 ~(90分) アスリートの為の身体作りヨーガ / 夏実

14:00 ~(90分) アスリートの為の身体作りヨーガ / 夏実

17:00 ~(90分) アスリートの為の身体作りヨーガ / 夏実

19:00 ~(90分) アスリートの為の身体作りヨーガ / 夏実

(*5・12・19日開催です。)

19:00~(60分) 初心者の為のはじめてのヨーガ / 加藤

(*26日開催です。)

●木曜日

10:00~(90分) 【『ハタ・ヨーガ・プラディーピカー』第1章アーサナ】 / 加藤

(*13日開催です。)

21:00~(30分) 深いリラックス・ヨーガ / 加藤

(*6・20日開催です。)

●金曜日

10:00~(90分) 朝のルーティンワークヨーガ / 加藤

19:30~(90分) 夜のルーティンワークヨーガ / 加藤

(*7・21日開催です。)

●土曜日

8:00~(90分) ウィークエンドヨーガ / 加藤

10:00~(90分) 朝のルーティンワークヨーガ / 加藤

(*1・8・15・29日開催です。)

15:00~16:30 【サット・サンガ】現代にいかすヨーガの智慧~ヨーガ教典学習会と講演録~ / 成瀬貴良先生

(*22日開催です。予約締切りは2月20日です。)

16:45~18:15 ハタ・ヨーガ実技クラス / 成瀬貴良先生

(*22日開催です。)

●日曜日

10:00~(90分) 朝のルーティンワークヨーガ / 加藤

プラーイベート・レッスン

★その他、手作りヨーガ(プライベートレッスン)も行っています。

月曜日13時~17時30分~/火曜日17時~/木曜日17時以降~/金曜日21時~/土曜日15時~17時~/日曜日12時~17時~

*既に予約済みの枠がありますが、気軽にお問い合わせください。

2月のプラーナーヤーマ/呼吸法・調気法

2月のプラーナーヤーマは【バストリカー】です。

強い呼吸で、身体の内側かた温かくなってきます。

寒い2月にぴったりなプラーナーヤーマなので練習していきましょう。

【バストリカー】

バストリカーとは鍛冶屋などで使う「ふいご」のこと。
ハタ・ヨーガの伝統的な八種のプラーナーヤーマの一つ。
名前のとおり、バストリカーは「ふいご」の動きに似たプラーナーヤーマで、身体の火をあおり、肉体や微細体に熱を生じさせる。
バストリカーはカパーラ・バーティとたいへん似ているが、その違いは吸うときの強さである。
つまり、カパーラ・バーティでは強い吐息の結果、息が入ってくるが、バストリカーでは吐息と吸息を同じ強さで行なう。
「両足の裏を腿の上にしっかりと置き、パドマ・アーサナで坐る。
これはすべての悪を破壊する。賢者(ヨーギン)はパドマ・アーサナで落ち着いて坐り、首や身体をまっすぐにする。
そして、口を閉じ、両鼻から息を吐く。
そのとき、胸や喉や頭蓋の上部に響くように吐く。
それから心臓のところまで気が達するように素早く吸う。
吸息と吐息をこのようにして繰り返す。
気は人の身体の中を鍛冶屋のふいごのように丹念に出し入れされる。
そして、身体が疲れたら、右鼻から息を吸う。
腹部を気でいっぱいに満たし、中指と人差し指を除いた指でしっかりと鼻を押さえて規定通りのクンバカを行なう。
クンバカの後、左鼻より息を吐く。
これは、ヴァータ、ピッタ、シュレーシュマーの異常から起こる病気を治し、消化の火を増大させる。
これは速やかにクンダリニーを覚醒させ、ヨーギンを浄化し、心地よくしてくれる。
ブラフマ・ナーディー(スシュムナー)の入り口に溜まっている粘液の過剰からなる障害を取り除く。
三つの結節を破る、このバストリカーとよばれるこのクンバカは特別な注意が払われなくてはならない」
『ハタ・ヨーガ・プラディーピカー』第2章59節~67節参照『ゲーランダ・サンヒター』第5章75節~77節
《方法》
①自分の好みの坐法で坐り、眼は閉じる。できるならばパドマ・アーサナで坐る。
②両鼻からゆっくりと深く息を吸う。
③すばやく力強く両鼻から息を吐くが、緊張させてはいけない。
④そしてすぐに、同じ力で両鼻から息を吸う。
⑤息を吐くとき、腹部はへこみ、横隔膜は縮む。息を吸うとき、横隔膜はリラックスし、腹部は少し前にでる。
⑥この呼吸を10回から始めて20回行なうようにする。これを1ラウンドとする。
⑦3~5ラウンド繰り返す。
⑧この呼吸に慣れたならば、徐々にスピードを上げていくが、呼吸はリズミカルに保たなければならない。吸う息と吐く息の強さは同じでなくてはならない。空気が鼻孔を出入りするときに音がするが、それほど重苦しい音ではない。しかもその音は、喉からではなく、鼻から出るようでなくてはならない。
バストリカーは、鼻孔や鼻洞に熱を作り、多すぎる粘液をきれいに取り除いてくれ、風邪や呼吸器疾患に対する抵抗力を高めてくれる。

成瀬貴良先生の『ヨーガ事典』より

◆ 2月のプラーナーヤーマ

お問合せ/ご予約は

●メール:ylsbija@gmail.com

●電話:090-7912-2282

または

クービック予約システムから予約する

 ↑ 簡単ネット予約です

Bija(ビージャ)について

Bijaの場所について

◆ 教室の場所

Bijaの料金について

◆ 料金

ヨーガ・インストラクターになりたい方

◆ ヨーガ指導者育成コース

インスタはじめています
フォローお願いします♪
@yoga_bijaです

ヨーガについてわからないことは上記の連絡先までお気軽にお問い合わせください。

Bija


コメントを残す