【予約受付中】3月のサット・サンガ


伊豆の山も桜が咲き始めました。

春分の日が過ぎました。

だいぶ日が伸びましたが、これからさらに昼の時間が長くなっていきますね。

春分の日は彼岸の中日に当たります。

昨日は、お向かいにある善教寺さんからお経が聞こえてきて、少しインドっぽさを感じました。

仏教の故郷はインドで、お経もサンスクリット語なので、インドのアーシュラムにいるようでした。

インドはクンブ・メーラという、ヒンドゥー教の大きなお祭りがハリドヴァールで行われていると聞きました。

Jeevan SinglaによるPixabayからの画像

きっと、賑やかなんでしょうね。

クンブ・メーラ

クンブは「壺」、メーラは「人の集まり」。ヒンドゥー教の大祭の一つ。ハリドヴァール、ウッジャイン、ナーシク、アラハバードの四大聖地で順番に行われ、開催地には数十万人の聖者や信者が集まる。

『ヨーガ事典』成瀬貴良:編著

ハル(ハリ)ドヴァール

ガンジス河上流にある北インドの聖地。ハリは「ヴィシュヌ神=クリシュナ神」。ドヴァールは「門、入口、扉」。12年に1回(4年に1回、4つの聖地で順番に行われる)クンブ・メーラ祭が行われるヒンドゥー教の聖地の一つ。

シヴァ派の人はハル(シヴァ)ドヴァールと呼び、ヴィシュヌ派の人たちはハリ(ヴィシュヌ)ドヴァールと呼ぶ。

『ヨーガ事典』成瀬貴良:編著

さて、そんなクンブ・メーラ真っ只中のインドを思いながら、3月サット・サンガはいつも通り第四土曜日開催です。

予約受付中(録画受講参加も可能)です。

今月は、『バガヴァッド・ギーター』第13章22節からです。

13章の前半は難解でしたが、成瀬先生の講義を聞くと驚くくらいわかりやすいのです。

ぜひ、講座に参加して、生きた言葉から『ギーター』を学んでいきましょう。

サティヤーナンダさんの『スーリヤ・ナマスカーラ』は、4.シャヴァ・アーサナと5.霊的センター(チャクラ)を学びます。

スーリヤ・ナマスカーラの実技も行う予定です。

今月もZoomで配信です。

Zoomに不慣れな方は事前に練習していますのでお声かけください。

皆さん、当日はスムーズに参加いただいています。

事前にアプリのダウンロードをお願いします。

3月のサット・サンガの日程

2021年3月27日(土)開催です。(*休講になりました。次回はまたお知らせします。)

●学習会 Zoom ミーティング待機室 Open 14時50分

●学習会 15時~16時30分

【講師】

成瀬貴良先生(ヨーガ・サンガティ主宰、Y.L.S.専任講師)

【受講料】

● 3,500円(資料代込み)

【その他】

●受講申し込み締切日は3月25日19時まで。

●受講料は受講後のお振込になります。

【お問合せ/予約は】

●メール:ylsbija@gmail.com

●電話:090-7912-2282 (加藤まで)

●予約サイト

クービック予約システムから予約する

お申込み、お待ちしています。

関連記事

◆ 2021年1月のサット・サンガの振返り

◆ スヴァーミー・サティヤーナンダについて

【予約受付中】6月のサット・サンガ

【サット・サンガ】何を食べるべきか?

【サット・サンガ】穏やかな毎日のために

『バガヴァッド・ギーター』学習会について

Yoga Bija

加藤


コメントを残す

前の記事

魚座の新月

次の記事

2021年4月のスケジュール