【予約受付中】10月のサット・サンガ


毎月第4土曜日(12月のみ第2土曜日)に開催していますサット・サンガのご案内です。

インド、リシケーシ、シヴァーナンダ・アーシュラムでも毎日欠かさず行われるのがサット・サンガです。

 

DevanathによるPixabayからの画像 (リシケーシ)

 

Bija(ビージャ)では毎日とはいきませんが、月に一度、成瀬貴良先生をお迎えしてサット・サンガを行っています。

最大で16名の参加者が成瀬貴良先生を囲んで、濃い時間を過ごしています。

 

 

少人数でじっくり学ぶことができます。

現在は『グル・タットヴァ』と『バガヴァッド・ギーター』を学んでいます。

前回、初めてサット・サンガに参加された方は、

「このサット・サンガに呼ばれたようです。

こうすればいいんだ!という、悩みの解決になりました。」

という感想をいただきました。

 

『バガヴァッド・ギーター』は神の詩と訳される、

ヒンドゥー教の代表的な教典ですが、

詩、歌のように、

毎日、口ずさむように、

日々手にとって開くものだと最近実感しています。

そして、毎日の生活に落とし込むことができてきて、日々に活かされていくものだと。

そうしないと、日々に追われて大切な教えも忘れてしまいます。

 

ヴァイオリンの先生から、

バッハのヴァイオリンの為の練習曲だったか?協奏曲だったか?

このバッハの作った曲に日々触れて、

練習しておくことの大切さがあるです。

と、教えていただきました。

 

私はクラッシックを弾くことも、

聞くこともにも無縁ですが、

Bijaのクラスに参加されている方の中には、

クラッシック音楽に造詣深い方がいらっしゃって、

バッハの練習曲は弾いていてつまらないとか・・・

また、今日はここが盛り上がりだと思って弾いても、

次の日は違うところがこの曲のメイン!と・・・

毎回気づきがあるとも仰っていました。

 

何でも一つのことを極めていくには、

日々の繰返しが大切ですね。

 

それでは、今月のサット・サンガについて

 

【日程】いつも通りです。

2019年10月26日(土)

13時〜(60分) キールタン(誘導:加藤)

14時30分〜 教典学習会受付

15時〜 (90分)『グル・タットヴァ』と『バガヴァッド・ギーター』

16時30分〜 実技受付

16時45分〜(90分) ハタ・ヨーガ実技

 

【場所】

The Yoga Life Society Bija(Y.L.S.三島校)駿東郡清水町新宿257-1 analog 2階

 

【講師】

成瀬貴良先生(ヨーガ・サンガティ主宰、Y.L.S.専任講師)

 

【受講料】

●キールタン 初回のみ500円 2回目以降はドネーションでご参加ください。

●学習会 継続受講の方と、1回だけの単発受講の場合と2通りあります。

3ヶ月以上継続で受講意志がある方は、1回3,000円。

1回単発受講の方は、1回4,000円。

そして、それぞれに資料代500円です。

 

【持ち物】

●学習会には筆記用具。椅子ではなく床に座って行なう学習会ですので、楽な服装がお薦めです。

●学習会の資料は事前に配布しますので、印刷してお持ちください。(印刷が困難な場合はお申し付けください。)

●実技はヨーガ・マットと動きやすい服装で参加ください。

 

【その他】

●受講申し込みは10月24日木曜日19時まで。

 

お問合せ/予約】

クービック予約システムから予約する

●メール:ylsbija@gmail.com

●電話:090-7912-2282 (加藤まで)

 

*関連記事*

【予約受付中】6月のサット・サンガ

【サット・サンガ】はキールタンからはじまります

【サット・サンガ】何を食べるべきか?

【サット・サンガ】穏やかな毎日のために

『バガヴァッド・ギーター』学習会について

 

Bijaの場所について

◆ 教室の場所

Bijaの料金について

◆ 料金

ヨーガ・インストラクターになりたい方へ

◆ ヨーガ指導者育成コース

 

ヨーガについてわからないことは上記の連絡先までお気軽にお問い合わせください。

 

Bija

加藤

 

私達の気持ちはふわふわ~って色んなところに飛んでいきます。

感覚器官に引っ張られるものだけではなく、妄想もします。

 

いつも、肌身離さず、『バガヴァッド・ギーター』を手元に


コメントを残す