【サット・サンガ】残席のお知らせ


いよいよ今週末にせまってきました。

インドの高僧 スヴァーミー・ヴィシュワルーパナンダジーのサット・サンガ。

 

20日、27日共にキャンセルが出たこともあり

20日は6名 (終了しました。ありがとうございます。)

27日は2名 (満員になりました。ありがとうございます。)

空きがあります。

【心のバランスとヨーガのはなし】をテーマに、講話とアーサナとプラーナーヤーマと瞑想を行います。

そして、食後はキールタンも行います。

シヴァーナンダ・アーシュラムの歌集から日曜日の歌を、リシケーシ在住、マンガラン・ヨーガ・ピートの運営をされ、毎日シヴァーナンダ・アーシュラムに通われている川崎あき子先生のリードで行います。

 

どうぞ、時間を作ってご参加ください。

どなたにも開かれた集いです。

 

{詳細}
❑ 日時:8 月20 日(日)と8月27日(日) 11:00〜16:00(受付10:30)

❑ 場所:The Yoga Life Society Bija

静岡県駿東郡清水町新宿257-1 analog 2階

伊豆箱根鉄道線 広小路駅から徒歩8分

❑ 時間割
8月20日(日)・8月27日(日)両日とも同じです。

10:30  受付

11:00−14:30 テーマ【心のバランスとヨーガのはなし】
講話とアーサナとプラーナーヤーマと瞑想を
*途中休憩30分くらいはさみます

15:00−16:30 キールタン/軽食/質疑応答

❑ クラス内容
スヴァーミージーの自由で自然な講義や実技の誘導は、流れるように進んでいきます。

日本人の私たちが学んできた時間割で学ぶ授業とは違うので、せっかくだから細かくわけずに行っていきます。(*途中休憩30分くらいはさみます)

今回の講話は、スヴァミージーは「一回でまとまるようにヨーガの理論をお話します。」とおっしゃられました。心の反応への理解を深めて、心のバランスを見つめましょう。

また、スヴァーミージーの実技は、参加者に合わせて行われますので、どんな内容になるか?楽しみにご参加ください。
今の私たちに必要なお話や実技が提示されていくのだと思います。

最後にはスヴァーミージーを囲んで軽食をとりながら日々の自習のなかでの質問などしてみましょう。

そしてスヴァーミージーも大好きなキールタンも楽しみましょう。

参加される方は鈴など音の出るものを持参くださいね。

一応16時30分までと時間を決めましたが、お食事も、キールタンも質疑応答も・・・と考えたらせわしないので、ゆっくりお過ごしください。

 

❑ 定員 両日それぞれ20名
定員に達し次第〆切とさせていただきます。

❑ 受講費 両日それぞれ 10,800円(軽食代も含みます。受講費は当日ご持参下さい。)

❑ 持ち物 ヨーガマット, 筆記用具

❑ 申込締切り 軽食準備の都合上、各日の前日12時まで

🔸 ご注意
・お申込みは全て通してのご参加となります。クラスごとのお申込みはできかねますのでご了承下さい。
・アーサナの前にはお食事はとれません。15時まではお食事がとれませんので各自朝食をとる時間など
ご調整下さいますようお願いいたします。

❑ 申込方法
・ylsbija@gmail.comまでメールでお申込みください。Facebookのメッセージからもお申込みいただけます。
・件名に【8/20 または8/27 申込希望】とご記入下さい。

内容に以下をお願いいたします。

①お名前(フリガナ)
②お電話番号
③メールアドレス
④ご住所(WS時のお写真送付、今後のイベントお知らせにのみ使用させて頂きます)

お申込みを受付けましたら、【お申込完了メール】をお送りいたします。

3日以内に返信がない場合はお手数ですがお問合せ下さい。

多くの皆さまにとって美しい1日となることをお祈りいたします。

 

2016年の様子

スヴァーミー・ヴィシュワルーパナンダジーとのサット・サンガにて【その1】

スヴァーミー・ヴィシュワルーパナンダジーとのサット・サンガにて【その2・モノを見るときの五つの要素】

スヴァーミー・ヴィシュワルーパナンダジーとのサット・サンガにて【その3・プラーナは生命エネルギー】

スヴァーミー・ヴィシュワルーパナンダジーとのサット・サンガにて【その4】

スヴァーミー・ヴィシュワルーパナンダジーとのサット・サンガにて【その5】

スヴァーミー・ヴィシュワルーパナンダジーとのサット・サンガにて【その6】

 

The Yoga Life Society Bija

 

 


コメントを残す