【ヨーガ指導者育成コースの感想】無理なく学べる、生きていく為のヒント。


ビージャで行っているヨーガ指導者育成コース修了の千尋ちゃんに感想をききました。

 

千尋ちゃんは主婦であり、フルタイムで働く会社員でもあります。

そんな中でヨーガ指導者の資格を取得しました。

仕事と家庭があるから…って、ヨーガの学びを諦めている方がいたら参考になるんじゃないでしょうか?

 

 

【ヨーガ指導者育成コースの感想】

私が指導者レッスンを受け始めたのは、
ヨーガ(アーサナ)をした後のスッキリした気持ちを、
自分が周りに教える事ができたら良いな~と言う
ボンヤリした思いからでした。
いざ指導者レッスンを受けるにしても、会社・家庭と並行して
指導者レッスンを受けるのは不安がありましたが、
Bijaの指導者レッスンスケジュールは1日ずつ自分で組めるので、
自分のペースで無理なくレッスンを受けられて良かったです。

アーサナや哲学を深く学んでいくうちに、
ヨーガには生きていく上でのヒントになる事がたくさんあり、
生活に密接していると言う事に気付きました。
崩れた姿勢でいる時や、難しく考えすぎている時、
ふとした瞬間にヨーガで学んだ事が頭をよぎり、
自然と良い方向に軌道修正できている気がします。

指導者レッスン受講中に、先生達が企画されたインドのヨーガ研修が丁度あったので、
色々心配しながらも参加しました。
講師陣のサポートやネットワークがしっかりしているので
心から本場のヨーガに触れ、本当に貴重な体験ができ感謝しています。

指導者レッスンで学んだ基礎知識、
ヨーガを深く学んだ事により自分自身に響いた変化、
インドでの貴重な経験を基に、
自然体で寄り添うような指導者として
より多くの人にヨーガの素晴らしさを広げられたらと思います。
そして、これからもヨーガの勉強を続けます。

 

写真はインド研修の時、ガンジス河で沐浴している千尋ちゃんです。

朝5時の瞑想から22時くらいに宿舎に戻るまで、どっぷりとヨーガ漬けの毎日でハードな研修でしたが、シヴァーナンダ・アーシュラムで高僧達の話しを近くで直接聞くことができたことなど、日本ではなかなかできない経験でした。

経験したことを日々の暮らしにいかしてくださいね。

 

そして、千尋ちゃんの感想にあったように、ヨーガ・インストラクターになる資格を取得し、ヨーガを伝えていくには、学び続けることはとっても大切です。

アウトプットとインプットもバランスが大切なんです。

ヨーガを伝えること自体が学びになりますが、ヨーガの教典を学ぶことをぜひ続けていただきたいと思います。

新しい情報が沢山溢れていますが、長い年月読み続けられている教典を学ぶことに意味があります。

シヴァーナンダ・アーシュラムのサット・サンガでも毎日『バガヴァッド・ギーター』が暗唱されていました。

それくらい日本に住む私たちの毎日にもヨーガの教典が身近にあるといいですね。

 

千尋ちゃんは現在マタニティ・ヨーガを学んでいます。

そして来年になりましたら、ビージャでクラスを担当していただく予定です。

詳細が決まりましたらまたお知らせしたいと思います。

 

ヨーガ・インストラクターになりたい方へ

◆ ヨーガ指導者育成コース

 

【日程】

月曜日17時30分~/火曜日17時~/木曜日18時~/土曜日17時~と19時~/日曜日15時~と17時~と19時~

上記の日程でヨーガ哲学と実践のスケジュールを作るところからはじまります。

ただ、スケジュールは先着順で受付けていますので変動があります。

 

また、通常のレッスンも受講いただくので下記より確認くださいね。

◆ 12月のスケジュール

 

ヨーガ指導者育成コース受講希望の方にはまずコースの説明を受けていただきます。

上記【日程】から都合の良い日時を選び下記まで説明の予約をお願いします。

 

また、ご相談だけも受付けています。

ヨーガ・インストラクター養成コースが沢山あるので、迷うことも多いと思います。

私が知っていることは何でもお伝えできますのでお気軽にご相談ください。

 

ご相談/予約は

●メール:ylsbija@gmail.com

●電話:090-7912-2282 (加藤まで)

 

 

Bija

加藤


コメントを残す