【インド滞在記】~インドの電車の巻~


2007年に行ったインド滞在記です。

 

前回の記事も良かったら読んでみてくださいね。

【インド滞在記】~インドに呼ばれた日~

【インド滞在記】~出発の巻~

【インド滞在記】~インドでチャイの巻~

 

2007年10月22日。

インド滞在2日目、この日はタージ・マハル観光です。

その移動手段が電車でした。

そして前回の【インド滞在記】で書いたように駅で朝のチャイをいただき構内へ。

Aちゃんが、駅構内にあるド派手な体重計をみつけ測定すると、小さな紙に体重と占いのようなものがプリントされて出てきました。

駅には何台か同様の体重計がありました。

インドのお家には体重計がないのか?占いがすきなのか??

6:15発の特急電車に乗車です。

指定席です。

駅には紙が張り出されていて、誰がどの席に乗るかわかるシステムでした。

ここで、カイドのシャンカールさんとは別行動。

降りるべき駅を教えてもらいましたが・・・うる覚え。

朝、早い出発だったので、この日は電車の中で日の出を拝みました。

とにかく太陽が大きく感じられ感動。

今日の旅が充実したものになるように祈りました。

電車は動きだすとすぐにミネラルウォーターのペットボトル&紙コップが配られその後お菓子セットが届きました。

マリービスケットとキャンディーです。

さらにポットとカップのお茶セットがサービスされ、

今度は自分でティーパックを使いながらインスタントなチャイ作りです。

お腹がすいていたのでマリービスケットとチャイを美味しく頂きました。

 

外の景色はめまぐるしく変わります。

駅に近づくとインド式のトイレタイム中の人がいたり、ゴミをあさっている人、テントみたいな所にに住んでいる人もいれば、しっかりした家に住んでいる人も、綺麗なサリーを着ている人もいれば、そうでない人も・・・眼に飛び込んでくるものは凄まじいものがあり伝えにくいものも・・・。

でも、今回の旅行中、自分にはどうしようもない部分に関しては受け流すと心に決めてきたので比較的楽にやり過ごすことができました。

受け入れなきゃいけなかったのかもしれませんが・・・きっとあれこれ判断してしまう自分が想像できたので今回は受け流しました。

 

その後、さらに朝食も配られました。

内容は、パン(バターとイチゴジャム)・温野菜少々・コロッケみたいなもの・オレンジジュースです。

ビスケット食べたり、チャイも朝から2杯目だったので完食はできませんでした。

 

また、皆で協力して荷物番をしながら電車の中でトイレを済ませました。

 

降りるべき駅の名前はうる覚えでしたが、グループ旅行は誰かがしっかりしているものです。

私の記憶は、「アイダホ」に近い発音の駅だったよね?(実際はアーグラ駅です。アイダホとアしか一致していませんね・・・。)というレベル・・・。

駅にはカイドのシャンカールさんが待っていてくれました。

駅から車までの間、物乞いの人・・・受け流す。物乞いの子供達・・・受け流す。

迎えにきてくれた昨日のバスの運転手さん、その息子さんの笑顔に出迎えられて、一路タージ・マハルへ。

 

つづく。

 

いよいよ今月18日からインド研修に行ってきます。

静岡からは3名の参加。

また、今回も研修の内容もお伝えできるように記録しますね。

 

 

Bija

加藤

 

 


コメントを残す