【インド滞在記】~インドに呼ばれた日~


不定期になりますが、2007年に初めて行ったインド旅行を楽天ブログにまとめていましたが、再度【インド滞在記】としてこのホームページにもまとめていきます。

背中を押してくれた、成瀬貴良先生に感謝です。

 

2007年8月にY.L.S.が発足しました。

その最初の学習会のあと、インストラクター養成コースの同期から「かとちゃんはお子さんがいるから誘わなかったけど、インドに行くことにしたんだよ」という話しを聞き、家に帰ってダメもとで夫に話すと「子供たちのことは大丈夫だから行ってくれば?」と。

嬉しい提案に、早速同期のAちゃんにメールをすると「今、ちょうどキャンセルが出たんだよ。かとちゃんインドに呼ばれているよ~」と。

 

こんな感じで中学2年と小学校6年のふたりの息子を夫にたくし、インド行きが決まりました。

 

2005年にインド行きの話があった時には、子供たちの通う学校の行事と重なってしまって行けませんでした。

実は2007年も学校行事と重なってしまったんですが、ここではママ友が「大丈夫♪」とサポートしてくれました。

 

一緒に行ったメンバーは成瀬貴良先生のもとで学ぶ5名とそのご主人と私の7名です。

インドへ行く前には、何度もインドに渡航している成瀬先生から持ち物のこと。アーシュラムに着いてからのルールなどを、成瀬先生の手書きのリシケーシの地図と共に教えて頂いたり、アーシュラムへの滞在の手配など、成瀬先生にも沢山サポートしていただきました。

 

行けない理由は自分で作っていて、行きたいと思ったら行けるんです。

これはどんなことでもそうですね。

できない理由を並びあげたら沢山あるものです。だからできなくなりますね。

 

自分の直感を信じて行動してみるのも、一つの方法だと思います。

 

はなしがそれてしまいましたが、2007年8月の上旬インドに呼ばれ、パスポートとビザも間に合い同年10月21日インドに出発することができました。

 

つづく。

 

Bija

加藤


コメントを残す