2019年 亥年とヨーガ


あけましておめでとうございます。

2019年もどうぞよろしくお願いします。

 

亥年ですね。

【いのしし】といえばヴィシュヌ神のアヴァターラ。

◆アヴァターラ

化身。

世の中に悪で満ちた時に、それを救うために神が化身して地上に降誕するという思想。

1 魚(マツヤ)

2 亀(クールマ)

3 野猪(ヴァラーハ)

4 人面獅子(ヌリシンハ)

5 小人(ヴァーマナ)

6 斧をもつラーマ(パラシュラーマ)

7 ラーマ

8 クリシュナ

9 ブッダ

10 カルキ(まだ現れていない)

 

成瀬貴良先生編著の『ヨーガ事典』より

 

3番目がいのししです。

この化身の過程は人の進化の過程とも言われています。

また、7番目はラーマは『ラーマヤナ』、8番目クリシュナは『バガヴァッド・ギーター』で人気のある神様です。

そして、9番目のブッタはこの世を終わらせるために降誕したとか、10番目はカンジーさんという話もあるようです。

 

2019年、ビージャでは第4土曜日の『バガヴァッド・ギーター』でクリシュナの説くヨーガを学ぶことができます。

『バガヴァッド・ギーター』学習会

1月は新年会もこの学習会の後に行います。

一緒に新しい年を祝いましょう♪

詳細はまたご紹介させていただきます。

 

2019年も変わらず、インドの伝統的なヨーガを総合的に伝えていきます。

実践と学習のバランスがとれた、癒しと学びの場となるよう、ビージャ講師陣一同楽しくヨーガを伝えていきますので、今年もよろしくお願いします。

 

 

Bija

加藤


コメントを残す