パタンジャリ・ヨーガとは?


サット・サンガの第二部では『パタンジャリ・ヨーガの実践』という本を参加者で順番に音読しながら、わからないこと、わかること、などなど・・・シェアしながら読み進める読書会を行っています。

Hà PhạmによるPixabayからの画像

サット・サンガは、日々の生活で忘れがちなことを取り戻すような時間になっています。

発行者のことば

もうすでに何回か読書会は行っているので、次回2月26日は第3章ニヤマ第2節サントーシャ(満足)の後半からになります。

最初の回は【発行者のことば】から読み始めました。

そこにはパタンジャリのヨーガについて

パタンジャリのヨーガ(ラージャ・ヨーガ)は、「心」(包括的な意味での心)に浮かぶさまざまな考えを完全に止めることを目的としており、同時に目的に到達するための方法でもあります。

『パタンジャリ・ヨーガの実践〜そのヒントと例〜』 / スワーミー・メーダサーナンダ

と、書かれています。

また、

『パタンジャリ・ヨーガの実践〜そのヒントと例〜』は『ヨーガ・スートラ』を日本語に説明することが目的ではありません。ヨーガ哲学の道に従って真理を悟るための方法として『ヨーガ・スートラ』に述べられている「アシュターンガ・マールガ」の実践を論じています。パタンジャリは、実際に意識の集中(ダーラナー)を始める前に体、エネルギー、感覚、心の各レベルの準備が必要であることを特に強調しています。しっかりとした準備ができていなければ真に集中することはできません。この集中ができて初めてディヤーナ(瞑想)に、さらにサマーディ(三昧)に達することができるのです。本書ではこの準備について、適切な説明や例、さらにヒンドゥー教の聖典からの格言を用いてくわしく丁寧に解説しています。その内容は、ラージャ・ヨーガの実践者のみならず、ギャーナ・ヨーガ、バクティ・ヨーガ、カルマ・ヨーガの実践者にとって有益なものとなるでしょう。また、ヨーガを学ぶ人だけではなく、より良い人生を願う人にとっても、身体面、精神面、道徳面での自己成長に役立つヒントになると思います。

『パタンジャリ・ヨーガの実践〜そのヒントと例〜』 / スワーミー・メーダサーナンダ

と、書かれています。

そして、東京のインド大使館で定期的に行っている『バガヴァッド・ギーター』の講義の時、内容に関連があり『ヨーガ・スートラ』の解説を丁寧にまとめられたものなんだそうです。

ビージャのサット・サンガでも、第1部で『バガヴァッド・ギーター』を成瀬貴良先生の解説資料を使って読んでいます。

先生の解説も同じようにサーンキヤの二元論など『ヨーガ・スートラ』の内容を学べるものになっています。

ただ、『パタンジャリ・ヨーガの実践』ほど詳しくは解説がありません。

成瀬貴良先生の『いまに生きる インドの叡智』のアシュターンガ・ヨーガ(P108)も参考になると思います。

この本の中で、成瀬貴良先生は直接『ヨーガ・スートラ』を読むことをお勧めしています。

『パタンジャリ・ヨーガの実践』読書会

毎月、基本第4土曜日開催のサット・サンガ内で『パタンジャリ・ヨーガの実践』読書会を行っています。

●第二部 17時〜18時30分(90分)

【内容】

『パタンジャリ・ヨーガの実践』

こちらは本を参加者で順番に読んでいくので事前にご用意ください。

 ☆日本ヴェーダーンタ協会 

 ☆Amazon

 ☆楽天ブックス で購入可能です。

進行役も順番で行っていきます。

本の小見出しで区切り、順番に読み進めていきます。

ひとりが終えたところで、感想を話し合います。

『ヨーガ・スートラ』を読み解くのが難しいなって感じていらっしゃる方はぜひ一緒に読んでみましょう。

今月は第3章ニヤマ第2節サントーシャ(満足)の後半からです。

メインは第3節タパス(苦行)と第4節スヴァーディヤーヤⅠ(聖典の学習)になると思います。

第4節は少し長くなります。

また、第1部は先ほど紹介した『バガヴァッド・ギーター』を成瀬貴良先生の解説で読んでいます。

●第一部 15時〜16時30分(90分)

【内容】

資料は画面共有で紹介していきます。

皆さんがお持ちの『バガヴァッド・ギーター』をご用意ください。

先生の解説と、解説には書かれていないけど先生が講義で仰ったことをメモしてあるので、それをお伝えしていきます。

今月は16章4節からです。

『バガヴァッド・ギーター』は18章までです。

残念ですが、成瀬貴良先生の資料は17章までになります。

18章は資料はありませんが、2008年に上村勝彦先生の本を使って成瀬貴良先生と学んだことを共有していきたいと思っています。

ご予約と締切について

ご予約はLINEでもできるようになりました。

@539qvyon です。

@539qvyon / LINEにてBijaと繋がってくださいね。

メールやお電話でも受付ていますので、お好きな方法をお選びくださいね。

メール:ylsbija@gmail.com  お電話:09079122282(加藤)

お申込みいただいた方にZoomの案内をしますので、25日金曜日20時までに案内が届かない方は、お手数ですが上記より連絡ください。

締切は2月24日木曜日19時までです。

直前まではっきりしないという場合はその旨お知らせくださいね。

ご予約、お待ちしています。

Yoga  Bija

加藤

Follow me!


コメントを残す